何ができるか

Pocket LANcherは出張の多い現場エンジニアを支援します。

Q: どうやって?

A: 社内と現場をLANでつなぎ遠隔支援を可能にします!

社内と現場をLANでつなぐ?

Pocket LANcher Boxと現場装置をLANケーブルでつなぎ、お客様のモバイルWiFiへの接続設定をするだけで、

社内PCと現場装置をLANとしてつなぐことができます。

同一LANにいるものとして扱えるので、

社内でLANで接続することが確認できている装置/PCであればつなぐことができます!

Pocket LANcher Box?

社内PCと現場装置の橋渡しを行う機器です。

モバイルWiFiへの接続設定をするだけでお使いいただくことができます。

使用方法 価格

社内と現場をつなぐことで出張費用を低減

お金

社内と現場をつなぐことで、出張のエンジニアリング費、宿泊費、交通費を低減できます。

時間

社内と現場をつなぐことで、出張の移動時間を低減できます。

精神

社内と現場をつなぐことで、「相談ができる、サポートができる」ので、出張の精神負担を低減できます。

低減した費用を投資し、価値創出へ

  1. 出張を低減

  2. 費用(お金、時間、精神)を投資

    • 学習/開発/研究

    • 新部材の購入・試験

    • 残業の低減、疲弊感の払拭

    • さらに別の効率化ツールの導入/作成

  3. 製品品質向上🆙

  4. トラブル、保守機会を低減

改善サイクルをサポートし、情熱と力をかけるべきところにかけられるようにします!

ユースケース

※以下のユースケースに表示している

IPアドレスは仮の例です。お客様の環境に合わせお使いいただけます。

モバイルWiFi部分はスマートフォンのテザリングで代用してもお使いいただけます。

ご使用の際には現場のセキュリティポリシーに違反しないよう注意してください。

製品出荷前:社内と製造工場をつなぐ

社内PCから現場PLCのラダーを確認・修正

製品立上時:社内と顧客現場をつなぐ

社内PCから現場の盤内PCへSSH接続してログを確認する

製品納入後:社内と顧客現場をつなぐ

社内PCから現場PCをVNCでモニタする
スケジュールの都合で現場に駆けつけられない場合、モバイルWiFiとPocket LANcher Boxを現場に送る

導入リスクの解消

お客様のご要望と製品機能のミスマッチを防ぐため、貸出機を用意しております。

貸出依頼